セラミド

スキンケア化粧水の比較ランキングで徹底比較!

セラミド

セラミドとは角質層に存在する細胞間脂質の約40~65%を占めている脂質の一種です。セラミドは油の」一種ですので水分に溶けません。そのため水分を閉じ込め肌のうるおいを保つ理想的なバリアを構築してくれます。乾燥肌の原因として、加齢は誰にでも訪れる回避することのできないことではありますが、他にも空気が乾燥していたり、ストレスや生活の乱れが生じると皮膚や角質が弱まり乾燥肌になりやすくなってしまいます。そして、乾燥している肌はセラミドも減っていき、せっかく肌を守っていたバリアも弱くなり、肌の汚れや弱りがさらに進行しやすくなってしまいます。そうなってしまうとかゆみなども発生し、かゆいからと言ってかいてしまうことで角質がボロボロになり、さらに保湿ができなくなり、乾燥が悪化するという最悪ともいえる悪循環にはまってしまいます。
そうならないためにも肌が乾燥している場合や肌荒れが見られる場合は、セラミドを十分に補うことでそういった悪循環に巻き込まれることなく、さまざまな肌トラブルから守ってもらえることでしょう。これらはスキンケアをするうえでとても重要なことなので、絶対に気を付けなければならないことなのです。ですから乾燥肌や敏感肌で悩んでいる方はまず天然セラミドが配合されたスキンケア化粧品を使用してみてはいかがでしょうか。
ここで注意をして欲しいのが、いくらセラミドが配合されたものを使用していても、基本となる素材や他の成分に刺激が強いものが配合されていると結局は乾燥が続いてしまったり、かゆみをおこしてしまったりする可能性があります。また、セラミドといっても様々な種類のセラミドが存在しています。人間の体に近いのは動物性のセラミドで、「ビオセラミド」、「スフィンゴ脂質」と呼ばれているものが良いとされています。他にも「セラミド1」や「セラミド6」などといった最後に番号がついているものがありますが、これらは活性型セラミドと呼ばれ合成されるセラミドの前型と言われています。また、商品タイプとしては、セラミドが水に溶けないことを生かしたジェル系製品をおススメします。以上からもわかるようにセラミド化粧品を使用する際、または購入する際には成分だけでなく品質や製造方法も意識して買いましょう。

ニキビケア化粧水のランキング

保湿化粧水のランキング

無添加化粧水のランキング

美白化粧水ランキング

徹底解説