グリセリン

スキンケア化粧水の比較ランキングで徹底比較!

グリセリン

グリセリンとはアルコールの種類の一つであり、はちみつに近いとろみを持つ無色透明の液体です。水に溶けやすい性質をもっており、実際に甘みもあります。単にグリセリンといっても自然界に存在する植物から抽出されたものと石油などの化学製品から人工的に生成されたものの2種類があり、皮膚に塗ることで肌を保湿し粘膜を保護する効果をもっています。そのため、乾燥した肌を潤し、きれいな肌を作ってくれることが期待できるでしょう。
上記の用途と、製品の形を長い期間維持してくれる効果があることから化粧水などにはたくさん使われているのですが、その他にも医薬品などで化学反応させて作られる乳化剤は普段私達が口にする食品などにも使用されており、体へは害はありません。また、他の保湿成分に比べアレルギー反応もあまり出ないので、肌が敏感な人やアトピー体質の方で基本的には安心して使って頂けます。
一般的な薬局に市販されている化粧水にも含まれている場合が多いのでグリセリン使用の化粧水は容易に手に入れることができます。更にグリセリン化粧水は自宅でも簡単に作ることもできるのです。精製水を25mlと、グリセリン5mlを用意して、それをボトルに入れて混ぜ合わせるだけ。いとも簡単に完成です。両方とも薬局などでとても安く買うことができますし、肌の状態に合わせてグリセリン化粧水の濃さを調整することもできます。その際あまり濃くしすぎると皮膚の水分を吸い取ってしまい逆に皮膚を乾燥させ時には荒れてしまうこともあるので、ちょっとずつ確認しながら作ってみましょう。
さらに高い保湿力のある「はちみつ」や古い角質を除去してくれる尿素を加えることで化粧水としての効能をパワーアップすることもできてしまうのです。アロマやオイルが好きな人はエッセンシャルオイルをちょっと加えることでオリジナルの化粧水が作れます。もし自分で作る場合は防腐剤が入っていないので冷蔵庫などで保管しできるだけ早いうちに使い切るようにして下さい。

ニキビケア化粧水のランキング

保湿化粧水のランキング

無添加化粧水のランキング

美白化粧水ランキング

徹底解説