L-アスコルビン酸2-グルコシド

スキンケア化粧水の比較ランキングで徹底比較!

L-アスコルビン酸2-グルコシド

L-アスコルビン酸2-グルコシドとは

L-アスコルビン酸2-グルコシドとは、ビタミンC誘導体と似たようなもので、1989年当時の岡山大学の薬学部の教授によって発見されました。ビタミンC誘導体に研究を重ねた結果、通常のビタミンCの効果、メラニン色素生成の抑制やコラーゲンの増加をより効果的に発揮します。現在、化粧水などの美容目的のためや、サプリメントなどといった食品にも多く含まれています。またL-アスコルビン酸2-グルコシドは、体内での有害な物質を受けないため、ビタミンCよりは酸化に対して強い効果を発見します。化粧水の中では、メラニンを抑えるだけでなく、酸化を防ぐ効果が行われています。この成分の安全性は非常に高いと言えるでしょう。

L-アスコルビン酸2-グルコシド

L-アスコルビン酸2-グルコシドは、まず通常のビタミCよりも体内の中でゆっくり分解されていきます。通常のビタミンCですと、効果が出る間に体の外に排出してしまうことが多いのですが、ビタミンC誘導体L-アスコルビン酸2-グルコシドの場合ゆっくり分解されていくので、吸収しやすいです。このことから、肌への浸透性が増します。

ニキビケア化粧水のランキング

保湿化粧水のランキング

無添加化粧水のランキング

美白化粧水ランキング

徹底解説