PEG-120

スキンケア化粧水の比較ランキングで徹底比較!

PEG-120

PEG-120とは

多価アルコールに分類される保湿剤の一つです。PEGは「ポリエチレングリコール」のことで、ポリエチレングリコール-120とも呼ばれます。酸化エチレンの重合体で水溶性ですから化粧水にはよく使われています。またPEG-120いがいにも、PEG-4からPEG-2000までがあります。ちなみに、一桁から二桁で表されるPEGと、三桁から四桁で表されるポリエチレングリコールがありますがこれは換算することができて、PEG-40はポリエチレングリコール-2000になります。PEGはペグとも呼ばれていて、その分子量の違いによって後ろにつく数字が変わってくることになります。

PEG-120の化粧水

PEG-120は多くの化粧水で保湿剤として使われています。刺激もないために使いやすい成分になっています。しかしながら、PEG4~12は発ガン作用があるために注意が必要です。PEG4~12は表記ならばポリエチレングリコール200~600ですので、英字とカタカナで意味が違ってきますから類似品と間違えないようにしてください。PEG-120は化粧水以外にもクリームや乳液に使われています。

ニキビケア化粧水のランキング

保湿化粧水のランキング

無添加化粧水のランキング

美白化粧水ランキング

徹底解説