PEG-32

スキンケア化粧水の比較ランキングで徹底比較!

PEG-32

PEG-32とは

PEG-32とは、多価アルコールの一種で、水溶性のポリマーです。保湿液の成分としてよく使用されます。また、水にうまく溶け込むことができない成分などを、うまく分散する効果もあります。PEGの後に数字が同じように続く「PEG-30」がありますが、これは溶剤や保水剤だけを表します。「32」以上になると、結合剤に変化します。主に化粧水や保湿液、乳液などのスキンケア商品に使われることが多いです。この成分の安全性は高いといわれています。

PEG-32の効果

PEG-32は、水溶性ポリマーです。ポリマーとは、たくさんの水分を含んで、それを閉じ込めておく作用があるものなので、保湿液としてぴったりの成分です。水分を与えるだけでなく潤いを閉じ込める作用もあるので、特に乾燥がひどい、またはそれで悩んでいる方には、PEG-32が含まれている化粧水や保湿液を選ぶとよいでしょう。乾燥した肌でも使用し続ければ、もちもちとした肌に生まれ変われます。

ニキビケア化粧水のランキング

保湿化粧水のランキング

無添加化粧水のランキング

美白化粧水ランキング

徹底解説