PH調整剤

スキンケア化粧水の比較ランキングで徹底比較!

PH調整剤

PH調整剤とは

PHとはある物質の酸性からアルカリ性までの度合いを示す数値のことです。0~14までの数値で表されます。数値が7で中性となり、それより小さい数値になるほど、酸性に近付き、逆に大きくなるとアルカリ性に近付きます。化粧品などで使われるPH調整剤とは、化粧品のPHを調整するときの原料として使用され、酸性剤と、アルカリ剤があります。人間の肌は、PH5~6に近い弱酸性と言われていますので、数値が高くなるほど、肌への刺激が強くなります。化粧品で使われるph調整剤としては、アルカリ剤では、水酸化Na、水酸化Kなどがあげられます。酸剤では、クエン酸、クエン酸Na、グリコール酸、アスコルビン酸などがあげられます。

PH調整剤の効果

人間の肌は弱酸性なので、PH5~6の化粧水を使うと、肌にやさしいです。洗顔料やせっけんなどは、アルカリ性のものが多いですが、これは汚れを落とすためだからです。しかし、肌が弱かったり、敏感だったりする方は弱酸性の洗顔料やせっけんが出ていますので、そちらを使うとよいでしょう。

ニキビケア化粧水のランキング

保湿化粧水のランキング

無添加化粧水のランキング

美白化粧水ランキング

徹底解説