スフィンゴ脂質

スキンケア化粧水の比較ランキングで徹底比較!

スフィンゴ脂質

スフィンゴ脂質とは

スフィンゴ脂質は長鎖塩基成分としてスフィンゴイド類を含む複合脂質の総称です。糖がグリコシド結合したスフィンゴ糖脂質と燐酸および塩基が結合したスフィンゴ燐脂質に分類されます。燐酸および塩基が結合したスフィンゴ燐脂質とは動物に広く分布しており、植物ではあまり存在しないものになっています。スフィンゴ脂質の代表としてはスフィンゴミエリンがあり、両親媒性分子で、神経系の細胞膜に存在します。

スフィンゴ脂質の化粧水利用

スフィンゴ脂質は一般にはセラミドのことで、皮膚の角質層の細胞と細胞の間にある脂質の約50%を占めます。油分なのですが瑞夫なじみやすいという性質を持っています。肌の表面を整えるためにスフィンゴ脂質は重要な役割をしていますので、肌にダメージを受けないためにも必須です。肌バリアがなくなってしまったら外界からのダメージが直接あたってしまうので、肌に欠かすことのできない成分です。また、セラミドはスフィンゴ脂質の一種であり、その他の成分も含んでいます。

ニキビケア化粧水のランキング

保湿化粧水のランキング

無添加化粧水のランキング

美白化粧水ランキング

徹底解説