トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル

スキンケア化粧水の比較ランキングで徹底比較!

トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル

トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリルとは

トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリルとは、エステル系の油性原料です。カプリル酸とカプリン酸とステアリン酸の混合脂肪酸またはそれぞれの脂肪酸とグリセリンのトリエステルです。非イオン界面活性剤で、化学物質です。天然には存在しない油ということになっています。しかしながらトリ(カプリル/カプリン酸)グリセリルは天然の油に比べても、安定性がとても高くなっていますので使いやすいという特徴があります。またトリ(カプリル/カプリン酸)グリセリルは粘性が低くよくのびるということもあり、感触がなめらかなものになっています。

トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリルの化粧水

トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリルを化粧水に使う時は主に油性基材として使われますが、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリルの感触のよさを活かしてエモリエント剤としても使われます。様々な原料に使うことができる相性よさが特徴です。

ニキビケア化粧水のランキング

保湿化粧水のランキング

無添加化粧水のランキング

美白化粧水ランキング

徹底解説