にがりローションのつくりかた

スキンケア化粧水の比較ランキングで徹底比較!

にがりローションのつくりかた

<にがりの効能について>
にがりは、昔から豆腐の凝固剤として使われてきました。しかし最近は、シミやソバカス、アトピーを抑えたり、肌荒れ、シワ、ニキビなどに対する美肌効果が高いという、にがりに含まれている天然ミネラル成分が注目されています。そのため、美肌水や入浴剤としての使われ方も増えています。
そもそも、にがりは海水から塩を取り除いたことで、多くのマグネシウム、カリウム、カルシウムが含まれた天然ミネラルの液体になり、自然治癒力を高めてくれるものとなります。その結果、にがりに含まれる殺菌効果によって、肌質を改善し、美肌や美白、アトピーによるかゆみを軽減してくれる効果があります。さらに、セラミドを増やす作用があるため、乾燥肌や老化肌の人には、にがりはとてもいいと思います。

<材料>
液状のにがり・・5ml  ※濃縮タイプ
精製水・・・・・200ml
※にがりは濃縮タイプを使用するといいと思います。

<つくりかた>
にがりと精製水を混ぜ合わせるだけで完成です。
※潤いが足りないと感じたら、グリセリンやハチミツなどの保湿剤を加えてもいいと思います。

<注意点>
作った化粧水は冷蔵庫で保存して、1週間を目安に使い切るようにします。
ローションを、アトピーや湿疹など炎症部分にすりこんでも大丈夫ですが、痛みを感じた人は使用を避けてください。
にがりは肌への効果が高い反面、肌への刺激となる場合があるため、初めて使用するときは、最初からにがりの濃度を濃くしない方がいいと思われます。使いながら、徐々ににがりの濃度を高くして、自分の肌質にあった分量を見つけていくようにするといいでしょう。
にがりローションは全身用としても使えます。そこで、固くなってしまった肘や踵に使用する際には、にがりの量を約3倍程度増量して、濃度を少し高くして用いると効果的です。
にがりローションは、スプレーとしても活用可能です。洗顔後や入浴後、肌の乾燥が気になったときに、手の平で押さえるような感じで浸透させていきます。また、口周辺のかさつきや、目の周辺の小じわが気になったときでも大丈夫です。

ニキビケア化粧水のランキング

保湿化粧水のランキング

無添加化粧水のランキング

美白化粧水ランキング

徹底解説