精油ローションのつくりかた

スキンケア化粧水の比較ランキングで徹底比較!

精油ローションのつくりかた

スキンケアは肌の水分補給は欠かせないことです。精製水と精油=エッセンシャルオイルで、植物由来成分100%の無添加かつ、お気に入りの香りのスキンローションを自分で作ることができます。精油とは、植物の花・葉・果実・種子・茎・根・幹などから抽出される天然の常温のもとで気化する性質を持つ成分のことです。
キャリアオイルをこのオリジナルのスキンローションで、クレンジング・洗顔の後には香りを楽しみつつ、お肌にたっぷりの潤いを与えましょう。
キャリアオイルとは、グレープシードオイルと、ハーブの栄養がプラスされるために植物油にハーブを漬け込んだ浸出油を除いた天然植物から、低温圧搾、常温絞りやCold Pressなどの冷搾法で抽出した100%純粋の高品質オイルのことです。
また、キャリアオイルの代わりに、水を含まない純粋なアルコールである無水エタノールを使いオリジナルのスキンローションを作ることも可能です。

キャリアオイルをつかう場合

<材料>
キャリアオイル・・・・・・・・・5ml
ミネラルウォーターまたは精製水・45ml
エッセンシャルオイル(精油)・・・3滴
※どのキャリアオイルを使っても問題はないですが、ココナッツやマカデミアナッツなどの粘性が低く酸化しにくいものがいいと思います。

<つくりかた>
1.キャリアオイル5mlをビーカーなどの容器に入れます。
2.エッセンシャルオイル(精油)を3滴加え良く混ぜ合わせ遮光瓶に入れます。
3.45mlのミネラルウォーターか精製水を加えて蓋を閉めた状態でよく振り、スプレーまたはパッティングで肌につけ水分補給してください。
※遮光瓶とは、香料や精油、美容液など紫外線や酸化によって変質しやすいものを保存するときに使用します。エッセンシャルオイルは、キャリアオイルの中に完全に溶けます。しかし、キャリアオイルと水とは溶け合いません。使用するときは毎回きちんと振り成分を均等に拡散してからにして下さい。

無水エタノールをつかう場合

<材料>
エタノール・・・・・・・・・・・5ml
ミネラルウォーターまたは精製水・45ml
エッセンシャルオイル(精油)・・・3滴

<つくりかた>
1.エタノール5mlを遮光瓶に入れます。
2.1に3滴のエッセンシャルオイルを入れます。
3.2を良く振ります。
4.45mlのミネラルウォーターか精製水を入れさらに良く振ってから使って下さい。

<注意点>
殺菌用の塩素などがあり、保存性の面からも様々な物質が入っている水道水は好ましくないので、スキンケアには向いていません。精製水かミネラルウォーターでスキンローションを作るようにしてください。ミネラルウォーターを使用する場合は、ミネラル分が少ない=硬度が低いものを使用してください。一般に日本産のミネラルウォーターは、ヨーロッパ産より硬度が低くなっています。
市販されているものと違い、手作りスキンローションには防腐剤は入っていません。防腐剤が入っていないローションは、「生もの」扱いとなります。そのため日持ちしないため、冷蔵庫に保存し2週間以内で使い切るようにして下さい。
また、レモンやグレープフルーツ、ベルガモットなどのエッセンシャルオイル(精油)をスキンローションで使った後は、紫外線に注意してください。「光毒性」を引き起こすことがあります。「光毒性」とは皮膚にシミや炎症を引き起こすことです。
十分に注意して使うようにしてください。

ニキビケア化粧水のランキング

保湿化粧水のランキング

無添加化粧水のランキング

美白化粧水ランキング

徹底解説